Study in Australia

オーストラリア留学・ワーキングホリデー

オーストラリアに留学をするという事は、英語を習得、もしくは語学学校を卒業後、進学して専門知識を得たり大学を卒業するという事です。当然、世界観は変わり、視野が広がります。英語をビジネスレベルで喋れるという事は、卒業後の進路として、オーストラリアや他の海外企業に就職すると言う選択肢も得られるというわけです。

 

ヤラ川からシティビューとフリンダース駅フェデレーションスクエア

留学の種類も様々で個々の目的や留学可能期間によって変わってきます。

Just Australiaでは、そんなそれぞれのニーズに沿った最適の留学プランをご提案いたします。

プチ留学

夏休みなどを利用して1週間〜の超短期留学

留学には興味があるけれど、まだ長期で行く自信がない方にオススメ。

観光ビザで受講可能です。

 

語学留学

1か月以上の滞在で英語力を各段にUPさせる

本気で英語力を伸ばしたい方にオススメ。

3か月以内の滞在であれば観光ビザ可能

4か月以内の就学であればWHビザ可能

4か月以上の就学は学生ビザが必要になります。

専門学校へ進学も可能

 

ワーキングホリデー

18歳以上30歳以下で扶養家族がいない場合は、ワーキングホリデー制度を使って1年間オーストラリアに滞在可能。該当ファームで一定期間就労した場合、セカンドワーホリとしてもう1年滞在可能。

海外生活中にガッツリフルタイムで働いてみたい方にオススメ。*就労許可は1雇用主の元で6か月以内*

就学可能期間は4か月以内。詳しいWHビザの説明はこちら。

セカンドワーホリを目指す方はこちら。

 

短大・専門学校留学

学生ビザを取得し、メルボルンの私立ビジネスカレッジや、公立のTAFEと呼ばれる教育機関で様々な資格や学位を選択可能。

学生ビザはが必要になります。

専門スキルの修了証レベル(CertificateⅣ)から準学士(Diploma)レベル。人気のコースは、ビジネス・ホスピタリティ・通訳翻訳などが挙げられます。

入学には英語力の証明と各種入学基準を満たす必要があります。

 

大学・大学院留学

メルボルンの大学で学位、更に修士、博士号を取得。

入学には高い英語力と各種入学基準を満たす必要があります。

学生ビザが必要になります。

卒業生ビザはこちら。

 

親子短期留学

小学生以上のお子様といっしょに親子短期留学

お子様の夏季・冬季のホリデープログラム(2-5週程度)

 

お問い合わせフォーム

[teamleader id=5

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

©Just Australia 2019